家庭的な雰囲気で穏やかな毎日を

認知症対応型共同生活介護(グループホーム)とは、「認知症対応型共同生活介護(認知症高齢者グループホーム)」とは、認知症疾患をお持ちの高齢者の方が、少人数(9名で1つのグループ)の家庭的な雰囲気の中で、協力し、助け合いながら、ゆっくりとした穏やかな毎日を送っていただく地域密着型の居住施設です。


清華苑のグループホームでは、食事の支度や掃除、洗濯などの日々の生活に必要な活動を、ご利用者の皆様で協力しておこなっていただいております。もちろん、ご利用者様ができないことにつきましては、お一人おひとりの状態にあわせてスタッフがお手伝いをさせていただいております。


わたしたちは、ご利用者に認知症状から生じる「自分を失っていく不安」を感じさせない為に、ご利用者お一人おひとりを生活の主体者として捉え、個々のご利用者の生活を重視したその人に合ったサービスの提供を心掛けております。


また、「地域密着型サービス」として、ご利用者と地域住民の方々がふれ合える機会をつくる為、地域住民の方々のご協力のもと、地域活動や地域行事などに積極的に参加させていただいています。毎月いろいろな外出行事を企画し、「地域に根ざした施設」、「地域と共につくるケア」を目指しています。

社会福祉法人 三幸福祉会
認知症対応型共同生活介護 

グループホーム清華苑

〒674-0064
兵庫県明石市大久保町江井島1648-5
TEL 078-937-8470
FAX 078-937-8472

Call us 078-937-8470

(C) 2015 Miyuki Fukushikai All Right Reserved

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now